2022-06

テント

初心者必見!ラウンドスクリーン2ルームハウスが北海道に登場

予算を抑えたい方に最適なラウンドスクリーン2ルームハウス、去年まではネット通販「ナチュラム」限定モデルで北海道内で現物を見ること、買うことは出来ませんでしたが、なんとこの春、北海道内のリアル店舗で売られていました!お値段は、テントにインナーマットとグランドシートがセットになったパッケージで税抜49800円
マット寝袋

最高に快適なコールマンキャンパーインフレーターマットハイピーク

マット類はキャンプを始めてから、最初には買わなくても少し経験を積んでから買い足し、買い替えをしたくなることが多いナンバーワン。一番売れてるコールマンインフレーターマットハイピーク。この価格で、この寝心地、使い勝手は満足のいく商品です!札幌市内で現物を見るなら、秀岳荘白石店では常時展示、体験可能でした
マット寝袋

スノーピークエルフィールドに合わせるマットグランドシート

サイズや設営、撤収の簡単さ。快適に過ごせる仕様など不満が非常に少ない完成されたツールームテントです。ただ、そのエルフィールドを買ったとしても、寝室に「インナーマット」、「インフレーターマット」もしくは「エアベッド」地面と床面の間に「グランドシート」。これらを用意しないことには本当に快適なキャンプは出来ないんですよ
マット寝袋

初心者必見!キャンプにマットは必須:寝心地を良くするには?

テントを買ったら必ずマットが必要です!まずは最低限、少しのクッション性があるインナーシートで家族をカバーするか?最初から寝心地重視でインフレーターマットを選択するか?エアベッドも安くてありです。ただ、フワフワした寝心地と、品質悪いと空気漏れのリスクがあるので注意が必要です!
マット寝袋

ローコットはコンパクトなのに快適な寝心地で買い足したい一品

この記事では、最近じわじわ人気のコットの中でも特にコンパクト収納、軽量で持ち運びに優れた「ローコット」に絞ってチェックしてみますね。高さがあまり無いようなテントではローコットを使った方が、天井との圧迫感もなく快適です!収納のコンパクトさ、軽量なのもローコットの魅力です。荷物の量を抑えたい方は、ローコットを検討すべき
店選び

初めてキャンプ用品揃えるならどこのお店が良いですか?旭川版

街から大雪山連峰が見えるアウトドアタウン旭川市、道北の方々のショッピングタウンでもありますね。旭川市でキャンプ用品を揃える方はどこに行ったら良いかを紹介しますね。スポーツデポ 旭川永山店、スーパースポーツゼビオ旭川永山、スポーツオーソリティ旭川西、イオンモール旭川あたりがおすすめです
店選び

初めてキャンプ用品揃えるならどこのお店が良いですか?帯広版

帯広市でキャンプ用品を見るなら?魅力的なキャンプフィールドも多い十勝、帯広エリアでキャンプ用品を揃える方はどこに行ったら良いのかを紹介しますね。スポーツデポ帯広店、ジョイフルエーケー帯広店あたりがオススメでしょうか?穴場:アウトドアプラザタケダ、一見さんには入りにくい雰囲気の釣り専門店
店選び

初めてキャンプ用品揃えるならどこのお店が良いですか?苫小牧版

アウトドア専門店は無い苫小牧ですが、札幌まで遠征しなくてもイオンモール内のお店でまずは十分にキャンプ用品を揃えられますよ!スポーツオーソリティ 苫小牧店、スノーピーク、コールマンともに展示もばっちり!品揃えも在庫数も豊富です。ロゴス、ユニフレーム、スポーツオーソリティオリジナルの「タラスブルバ」はここでしか買えません
テント

キャンプ初心者でも大丈夫!ogawa ツールームテント アポロン

競合モデルを上回るほどの勢いで2018年の発売以来売れ続けているのがアポロン。自然になじむスタイルとカラーリング、価格に見合った素材。ファミリー、グループに最適なサイズ。悪天候を物ともしない頑丈さ......などなど褒め言葉が次々と出てくる完成されたツールームテントです。
テント

コールマンアテナタフスクリーン2ルームハウス は初心者にお買得?

キャンプを始める初心者層に2021年シーズンも引き続き圧倒的に支持されているコールマンタフスクリーンツールームハウスシリーズ。大型スポーツ用品チェーンの「スポーツオーソリティ」からも限定商品が発売されました。カタログ商品よりも価格が高い理由はリップストップ生地使用のためです。4人家族のキャンプデビューには充分なスペック
タイトルとURLをコピーしました