タープ

タープ

【2021年最新】ゼロから揃える初めてのファミリーキャンプ用品

さぁゼロからキャンプを始めよう!という方が揃える必要があるものを順番に紹介します。いま、どんな商品を買うべきか?オススメは?何もかもが、調べても分かりにくかったり、店やネットで見ているだけでは理解しにくいのがキャンプ用品だと思うんです。知識ゼロの方でも理解できるように噛み砕いて書いていきます!
タープ

【2021年最新】キャンプ初心者必見のテント選び予算別オススメ

初心者必見!初めてのファミリーキャンプに向けた2021年最新のテント選び、タープ選び。いまお店やネットで見られるファミリーキャンプ向けのモデルを価格帯と形状でまとめてみました。初めての方でも比較的かんたんに扱える、価格に見合った価値があると思える、買って失敗した!となりにくい商品だけをセレクトしていきます。
タープ

初めてのキャンプ:ドームテントを買った時、タープは最初から必要?

結論から言いますと、ドーム型テントだけでキャンプに行くよりも絶対にタープ、スクリーンはテントと別にあった方が良いですよ!オープンタープ、このタイプのメリットは解放感、価格が手頃、軽量で収納時もコンパクト。スクリーンタープのメリットはフルクローズするモデルは横からの雨だけでなく、寒さもしのげますよ
タープ

初心者のタープ選び:ヘキサタープ、スクエアタープは簡単?

ファミリーキャンプ(家族3−5人くらい)であれば、ほとんどのメーカーで、ヘキサタープ(六角形のヘキサゴンのためヘキサと呼びます)が適正サイズです。スノーピークのエントリー向けモデルは約3万円となりますが、コールマンで2万以下、他も軒並み15000円くらいあればファミリーが使用するのに適したモデルが購入できますね。
タープ

スノーピークエントリーパックTTは初心者におすすめか?

スノーピークでは一番の低価格。最低限のアルミフレーム仕様とお子さんが大きくない4人家族なら快適なスペースとなるエントリーパックTT。オープンタープはバーベキューで何回も立てた事があるから苦にならない、高さの低いロースタイルがかっこいい!、3人家族だからエルフィールドほどのスペースは不要そんな方にはオススメできる商品です
タープ

初心者のタープ選び:スクリーンタープ、シェルター

テントに合わせたカラーリングのスクリーンタープを連結して使うのが、5−6年前の王道スタイル。寝室、リビングともツールームテントを上回るスペースづくりが可能なメリットがあります。ツールームテントのリビングスペースで物足りない方は、この記事を参考にしてスノーピーク、コールマンのスクリーンを検討してみてはいかがでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました