タープ

【2021年最新】ゼロから揃える初めてのファミリーキャンプ用品

さぁゼロからキャンプを始めよう!という方が揃える必要があるものを順番に紹介します。いま、どんな商品を買うべきか?オススメは?何もかもが、調べても分かりにくかったり、店やネットで見ているだけでは理解しにくいのがキャンプ用品だと思うんです。知識ゼロの方でも理解できるように噛み砕いて書いていきます!
テント

初心者必見!タフスクリーンツールームハウスに合わせたマット

「タフスクリーンツールームハウスMDX」。同じサイズ、形状ながら遮光生地で暑さを和らげる「タフスクリーンツールームハウスMDXプラス」。十分なスペースと機能を備えて快適なキャンプを約束してくれるコールマンのツールームでも寝室にインナーマット、インフレーターマットを用意しないことには本当に快適なキャンプは出来ないです
テント

キャンプ初心者でも大丈夫!コールマン4Sワイド2ルームカーブ

初めてのご家族でもポールを決まった場所へ差し込んで立ち上げ、形にするまでに20−30分くらい。ペグ、ロープをがっちりセットするのに40−50分あれば出来るかと思います。全体のサイズは画像の通り6.5m☓3.5m(張り綱を含む) 車を横付けするオートキャンプサイトに丁度よいサイズ感のツールームテントです
BBQ焚き火

初めてのキャンプ:ガスバーナー、コンロはあると便利

最初のキャンプから最低1台はガスを使うコンロ、バーナーを持っていく事を強くおすすめします!簡単さにこだわるならカセットコンロ、コンパクト重視ならシングルバーナー、家のように色んな料理を楽しむならツーバーナーがあると便利!
ランタン

キャンプ初心者におすすめ:サイトを照らす大きいガスランタンは必須

サイト全体を明るく照らせる大型から、テーブルランプに丁度よい小型まであって、なおかつ着火にガソリンランタンほどコツを必要としないガスランタンを紹介していきます。ポンピング無しの着火の簡単さから、初心者の方の最初の1台に多く選ばれていると思います。ランタンはコールマンが特に初心者には心配が少なく、安心して使えると思います
店選び

初めてキャンプ用品揃えるならどこのお店が良いですか?帯広版

帯広市でキャンプ用品を見るなら?魅力的なキャンプフィールドも多い十勝、帯広エリアでキャンプ用品を揃える方はどこに行ったら良いのかを紹介しますね。スポーツデポ帯広店、ジョイフルエーケー帯広店あたりがオススメでしょうか?穴場:アウトドアプラザタケダ、一見さんには入りにくい雰囲気の釣り専門店
店選び

初めてキャンプ用品揃えるならどこのお店が良いですか?苫小牧版

アウトドア専門店は無い苫小牧ですが、札幌まで遠征しなくてもイオンモール内のお店でまずは十分にキャンプ用品を揃えられますよ!スポーツオーソリティ 苫小牧店、スノーピーク、コールマンともに展示もばっちり!品揃えも在庫数も豊富です。ロゴス、ユニフレーム、スポーツオーソリティオリジナルの「タラスブルバ」はここでしか買えません
マット寝袋

初心者におすすめ寝袋:コールマンアドベンチャークッションバッグ

9000円前後の予算で大人1人、子供2人の3人分をカバーする。北海道の春秋でも安心の5℃対応。車中泊にもぴったりのサイズ。クッションとして普段使い可能 。洗濯機で丸洗い可能。コストパフォーマンスに優れているお買い得感ある商品です。
テント

実質5万前後:ロゴスneosPANELスクリーンドゥーブル

LOGOSが誇る、王道にして最強の2ルームテント。1996年に登場以来LOGOSを代表する2ルームテント「ドゥーブル」。実用性の高いリビングルームと家族6人ですごせる寝室を兼備。テントぴったりグランドシート・XLがセットになって、今楽天では65780円。十分な価値があるモデルだと思いますよ!
テント

初心者でも10万以上の高額ツールームテント買ってます

初めてのテントに各社の10万オーバーモデルが結構買われていますよ!初めてにおすすめの10万円超えツールームテント。スノーピーク ランドロック、コールマン マスターシリーズ 4Sワイド2ルームコクーンⅢ、コールマン マスターシリーズ 4Sワイド2ルームカーブ、ogawa(オガワ)アウトドア キャンプ テント アポロン
テント

ogawa ティエラ ラルゴはogawaの最高峰ツールームテント

ogawa ティエラ ラルゴはこんな方にオススメです。5人家族なので、エルフィールドやコールマンタフスクリーンツールームハウスでは狭い、予算は気にせず「快適」「悪天候にも強く安心」な良いモノが欲しい、ハイスペックなモノが欲しいが設営は難しくない方がいい。スノーピーク、コールマンはたくさん見かけるので違うブランドを買いたい
タイトルとURLをコピーしました