テント

テント

コールマンツーリングドームSTとLXを選ぶ人におすすめの付属品

コスパ抜群なツーリングドームでも、テントだけ買っても快適なキャンプは出来ないんですね.......この記事では、コールマンツーリングドームを購入された方、検討している方が更に快適に過ごすために、インナーマット、グランドシート、タープなどテント以外に何を検討すると良いかを分かりやすく紹介します
テント

コールマンツーリングドームはソロキャンプ、ふたりキャンプに最適

ソロキャンプ、デュオキャンプに人気のコールマンツーリングドームSTとLX コールマンツーリングドームは、かなり以前(少なくとも10年くらい??)から販売されているロングセラーです。ここ数年のソロキャンプ人気で需要が高まり、時には品薄...
テント

今なら実質5万前後:ロゴスneosPANELスクリーンドゥーブル

LOGOSが誇る、王道にして最強の2ルームテント。1996年に登場以来LOGOSを代表する2ルームテント「ドゥーブル」。実用性の高いリビングルームと家族6人ですごせる寝室を兼備。テントぴったりグランドシート・XLがセットになって、今楽天では65780円。十分な価値があるモデルだと思いますよ!
テント

最安のツールームテント:ロゴス ROSY ドゥーブルXL-BJ

キャンプ用品をゼロから揃えて今年キャンプを始めたい、全部で予算5万円くらいで何とか揃わないだろうか?というご家族には、これをおすすめするしかありません。最安のツールームテント:ロゴス ROSY ドゥーブルXL-BJ、3万円以下で!家族で使えるならコスパ最高!となるか、スペックをチェックしてみましょう。
テント

キャンプ初心者の疑問:テントって何年くらい使うものですか?

初心者の方の素朴なよくある疑問のひとつ「テントって何年くらい使うものなんだろう?」という事をよく聞かれます。短くても5年、長くて10年くらい、というのが私の経験からお伝えできる耐用年数になります。テントはキャンプ用品のなかでもっとも高額で大事な買い物です。しっかり良いお店で展示品を見て吟味して買いましょうね
テント

キャンプ初心者でも大丈夫!コールマン4Sワイド2ルームコクーンⅢ

5人家族なので、エルフィールドやコールマンタフスクリーンツールームハウスでは狭い、予算は気にせず「快適」「悪天候にも強く安心」な良いモノが欲しい、ハイスペックなモノが欲しいが設営は難しくない方がいい。そんな贅沢でワガママな要望を満たしてくれるテントが、コールマン4Sワイド2ルームコクーンⅢ
テント

コールマン4Sワイド2ルームコクーンⅢに合わせるマットグランドシート

地面とテントの床面の間に敷く「グランドシート」は地面からの湿気を防ぐとともに、テントの床面の傷みを軽減し長持ちさせてくれます。インナーテント床面に直接地面の汚れがつかず撤収も楽になるので今や必須アイテムですね。グランドシート、室内インナーシートだけでは、硬い土、デコボコ、石ころを防げない…….
テント

初心者におすすめツールーム:タフスクリーン2ルームハウスMDX

圧倒的に初心者キャンパーに選ばれているツールームテント、コールマンの2021年新商品。ファミリーキャンプに最適なスペックの数々。4人家族に十分な寝室、リビング、ひとりでの設営に便利な「アシストクリップ」。春、夏、秋の3シーズン快適に過ごせる快適な機能、吊り下げ式インナーテントなので、大型スクリーンとしても使えます。
テント

初心者のテント選び ツールームか?テント&タープか?

「テント」選びは、テントの「スタイル」を最初に決めよう キャンプしよう!って時にテントがまず必要ですよね。外で寝る時の大切な「家」になるテント。ツールームテントにするか?テント、タープをそれぞれ買うか?まずはそこを決めてしまう。それぞれのメリットをよく検討してくださいね!
テント

初めてのキャンプ:テントの価格の違いはここを比べましょう

いろんなテントがあるけど、高いテントと安いテントって何が違うんだろう???この記事ではテントの価格に違いに影響するポイントを書いています。サイズ表記はメーカー表記に惑わされず、しっかり正しく確認!ポール素材は重要、必ず確認!最後に開閉可能なメッシュ窓で換気の良し悪しを確認!
タイトルとURLをコピーしました