テント

タフスクリーン2ルーム/MDX+ 2022年モデルが発表

一般ユーザーへのお披露目はまだですが、関係者向けの新商品オンライン展示会が先日開催されたようで、ネット上を賑わせています(2021年9月15日現在)。その名もタフスクリーン2ルームエアー/MDX+。「エアー」と商品名に追加されていますね。現行モデルとどこが変わったのか?来年まで待つべきなのか?をこの記事では紹介していきます
テント

徹底比較スノーピークアメニティドームとコールマンタフワイドドーム

「ドーム型テント」のベストセラー、ロングセラーとして選ばれているのが、スノーピークアメニティドームとコールマンタフワイドドーム。今回は迷って困っている方向けに細部を徹底的に比較してみたいと思いますよ。どちらもお子さんが大きい4人家族でも十分な広さを備えており、ほぼ互角かと思います!
マット寝袋

初心者必見!キャンプにマットは必須:寝心地を良くするには?

テントを買ったら必ずマットが必要です!まずは最低限、少しのクッション性があるインナーシートで家族をカバーするか?最初から寝心地重視でインフレーターマットを選択するか?エアベッドも安くてありです。ただ、フワフワした寝心地と、品質悪いと空気漏れのリスクがあるので注意が必要です!
テント

ロゴスワンポールテント(ティピー型)はセットで買うのが絶対にお得

ロゴスのワンポールテント(ティピー型)はファミリーキャンプのスタートに丁度良い価格帯。マットとグランドシート付きのセットが、かなりお得な価格設定で販売されているので、必ずそちらを選択すべきところに気をつけましょう!マットとシートのセットを単体で購入すると350サイズが16500円、ナバホは19800円になります
テント

初めてのキャンプ:限られた予算でもお金をかけたほうが良い道具は?

限られた貴重な予算をどこに多くかけるべきか??キャンプの主役テント、タープはお金をかけるべきです。寝心地が悪いとキャンプが嫌になる。マットと寝袋も出来れば良いものを。安物が存在しないサイト全体を照らす大型ランタンもケチらずに買って頂きたいですね
チェア、テーブル

初めてのキャンプ:価格帯で見るチェア(イス)選びおすすめモデル

初めての方は、お店に行って現物に座って見ることをオススメします!ホームセンター、ディスカウント、大型スポーツ店、どこもそうです。もちろん大きい店ほど沢山の種類、カラーが置いてあります。
テント

初心者におすすめツールームテント:まずはスノーピークとコールマン

2021年モデルの中から予算別オススメ をあげていきたいと思います!8万円台はスノーピークとコールマンの2択!スノーピーク(snow peak) エントリー2ルーム エルフィールド とコールマンタフスクリーン2ルームハウス/MDX+を比較解説
テント

初心者におすすめ:ドーム型テントならコールマンかスノーピーク

ツールームテントの流行以前、5,6年くらい前はこのクラスがファミリーキャンプデビューのテントの王道でした!コールマンタフワイドドーム、スノーピークアメニティドームは初心者が買って間違いないのないテントです
店選び

初めてキャンプ用品揃えるならどこのお店が良いですか?札幌版

キャンプ、アウトドア用品はしっかり現物を自分で確かめて買いたいですね。札幌市でキャンプ用品を見るなら、秀岳荘白石店、スノーピーク、コールマンを買うならココ!3階のコーナーは専属スタッフがいて品揃えだけでなく、しっかり商品説明を受けられます。
チェア、テーブル

初めてのキャンプ:テーブル選びのポイント、価格帯別おすすめモデル

イスとおなじでアウトドア用の折りたたみ式テーブルも、バーベキューする方は持っていますよね。ゼロからスタートの方は、これもキャンプに必須です!3000円くらいで十分使えるテーブルは買えますが、立派なお家に安っぽい家具が似合わないように良いテントを買ったら、それなりの家具(イス、テーブル)を置かないと不釣り合いですね
タイトルとURLをコピーしました