テント

キャンプ初心者の疑問:テントって何年くらい使うものですか?

初心者の方の素朴なよくある疑問のひとつ「テントって何年くらい使うものなんだろう?」という事をよく聞かれます。短くても5年、長くて10年くらい、というのが私の経験からお伝えできる耐用年数になります。テントはキャンプ用品のなかでもっとも高額で大事な買い物です。しっかり良いお店で展示品を見て吟味して買いましょうね
テント

最安のツールームテント:ロゴス ROSY ドゥーブルXL-BJ

キャンプ用品をゼロから揃えて今年キャンプを始めたい、全部で予算5万円くらいで何とか揃わないだろうか?というご家族には、これをおすすめするしかありません。最安のツールームテント:ロゴス ROSY ドゥーブルXL-BJ、3万円以下で!家族で使えるならコスパ最高!となるか、スペックをチェックしてみましょう。
テント

ロゴスプレミアム PANELグレートドゥーブルの実物レビュー

アルペンアウトドアーズ発寒で展示していた現物を隅々まで見てきました。ネット情報からでは無い、実際にチェックした感想を書きますね。価格相応のスペックで、4人家族にはちょうど良いロゴスプレミアムドゥーブルですが、11万オーバーの予算があれば他のブランドのハイスペックなツールームも買えるので良く吟味してくださいね。
テント

徹底比較:スノーピークエントリーパックTTとエルフィールド

寝室サイズはエルフィールドが大きく、リビングはタープ単体を張るエントリーパックTTが大きい。ただしリビング部分はエルフィールドならメッシュ、フルクローズ可能です。素材、スペックは同等レベル。設営の簡単さはツールームテントだけで済むエルフィールドが簡単室内を快適に保つ機能はエルフィールドが上回る
テント

ロゴスプレミアム 3ルームドゥーブルは価値あるテントかチェック

この記事ではロゴスのフラッグシップモデル、プレミアム 3ルームドゥーブルのスペックやお買い得感をチェックして紹介しますね。このポール本数、構造は競合モデルのスノーピークランドロック、コールマンマスターシリーズ(コクーンⅢ、カーブ)、ogawaアポロンなどと比較して簡単なのは間違いない
BBQ焚き火

初めてのキャンプ:ガスバーナー、コンロはあると便利な必需品

最初のキャンプから最低1台はガスを使うコンロ、バーナーを持っていく事を強くおすすめします!簡単さにこだわるならカセットコンロ、コンパクト重視ならシングルバーナー、家のように色んな料理を楽しむならツーバーナーがあると便利!
テント

初心者のテント選び:2022年ツールームテント予算4万円台

4万円以下だと基本的に.ポールは強度に不安があるFRP(繊維強化プラスチック)です。寝室の広さは4人家族では狭そうな270cm☓270cm以下で、リビングスペースも窮屈そうなモデルが基本です。マットとグランドシートがセットで5万円台のコールマンラウンドスクリーン2ルームハウス、ロゴスのドゥーブルはおすすめ
テント

2万円以下のテントならコールマンかキャンパーズコレクション

いま流行りのツールームテントではなく、ドーム型テントを選んだ方へ価格帯別にどんなモデルがあって、それぞれの良いところ、悪いところを紹介したいと思います。まずは、正直なところ余りオススメとは言い難い最安クラスから書いてみます。価格に見合った価値がありそうなのは、キャンパーズコレクション、コールマンくらいに感じましたよ。
キャンプ場

温泉、お風呂が徒歩圏内の北海道のキャンプ場:道南エリア

北海道キャンプ場ガイド最新版に掲載されている327箇所から徒歩圏内にお風呂があるキャンプ場をチェックしましたよ!温泉メインで紹介していきますので、ご不便おかしますがキャンプ場そのものの情報、ロケーションや料金やサイトの情報など詳細はwebでご確認くださいね。
キャンプ場

温泉、お風呂が徒歩圏内の北海道のキャンプ場:空知エリア

徒歩圏内にお風呂、温泉があるキャンプは最高!それは…….チェックインして設営しながら、すぐにビールを飲みたいからです!飲んだら運転出来ないので、徒歩圏内にお風呂あると最高ですよー!空知はエリアは10箇所です。空知エリアは札幌、旭川からも近く、温泉があって市街地にも近いキャンプ場が多くファミリーキャンプデビューに最適
タイトルとURLをコピーしました