初めてキャンプ用品揃えるならどこのお店が良いですか?苫小牧版

店選び

ネットショッピング全盛でもキャンプ用品はリアル店舗が重要

キャンプ用品選び、買い物も完全にAmazon、楽天、yahooショッピング中心にネット通販が定着しています。リアル店舗で商品見ながらスマホでAmazonチェックされるのは店員さんには辛いですが、当たり前の光景になりました。

お店で現物を見ないで、ネットのレビューやコメントだけを信用して買えるものも今はたくさんありますが、キャンプ、アウトドア用品はしっかり現物を自分で確かめて買いたいですね

札幌でキャンプ用品の揃うお店|こんぽたキャンプ
2020年のジョイフルエーケー大曲アウトドア売り場

キャンプも「アウトドア」の遊びのひとつです。

キャンプ場は管理された場所ではあるので、登山やカヌーほど道具に不具合があった時に身の危険がある訳ではありませんが

現物を見ないで買ってから

  • キャンプ場で道具に不具合があった
  • 思ったより小さい、大きいなどイメージと違う
  • 自分が期待していた機能、性能が得られない

そんな事があるとせっかくの休日が台無し、キャンプは不快な思い出になり気持ちのダメージが大きいですよ!

もちろん、失敗も楽しめる広い心があれば問題ありませんけど笑笑

そうした失敗を避けるためにも、最終的にネットで買うとしても

出来るだけお店で、しっかり現物を見て、試してキャンプ用品は購入しましょう!

キャンプ道具を買うならヨドバシカメラがお得だって知ってた?|@DIME アットダイム

最初はスタッフが色々と教えてくれる、大型アウトドア専門店、スポーツ店でテント、マット、ランタンなど必須のグッズを揃え。色々と調べながら、近所のお店やネットも見て、お気に入り、お買い得を買い足していくのが良いと思いますよ!

苫小牧市でキャンプ用品を見るなら、まずはイオンモールへ!

アウトドア専門店が市内には無い苫小牧ですが、札幌まで遠征しなくてもイオンモール内のお店でまずは十分にキャンプ用品を揃えられますよ!

スポーツオーソリティ 苫小牧店

まずはモールの東の入り口側にあるこちら、スノーピーク、コールマンともに展示もばっちり!

品揃えも在庫数も豊富です。ロゴス、ユニフレームも買えますし、スポーツオーソリティオリジナルの「タラスブルバ」はここでしか買えません。

タラスブルバについてはこちらの記事も御覧ください

コールマンマスターシリーズ取り扱い店舗

スノーピークマイスター常駐店舗

バーベキュー、レジャー用品も豊富

タラスブルバはここだけ

在庫も豊富な店です

(おすすめポイント)

スノーピーク、コールマン中心に十分な品揃えと展示。とても見やすくキレイに陳列されており分かりやすいと思いますよ。

この辺りのツールームテントを検討している方におすすめです

(ここは注意)

値頃なブランドがオリジナル品に限られるので、予算5万円くらいで考えている方には、ちょっと品揃え不足かも。低予算の方は、イオンモール内のイオンアウトドア用品売り場、ホームセンター(ホーマック、コメリパワー)やドン・キホーテの方が良いでしょう。

イオン苫小牧店 アウトドアコーナー

「キャプテンスタッグスタンド」という、キャプテンスタッグの世界観を表現したインショップが2021年4月にオープンしパワーアップしたイオンモールのアウトドアコーナーです。

キャプテンスタッグスタンドがオープンしたイオンアウトドアコーナー

SOTOの商品も充実
寝袋は触って確かめて買えます

人気のガスランタンが在庫ありました(2021年5月1日現在)

ラウンドスクリーンツールームハウス展示

ソロキャンプが充実しています!

まだオープンして日が浅いため(2021年5月1日時点)他では品切れしている人気商品の在庫があったりと「穴場」では無いでしょうか!!

キャプテンスタッグ以外に、コールマン、ロゴス、ノースイーグルの値頃なラインナップで同じモール内のスポーツオーソリティではちょっと予算オーバーに感じる方にはおすすめの売り場です。

ここまでアウトドアコーナーが充実しているイオンは他になく北海道(全国?)ナンバーワンです。

気になるポイントとしては、これだけの品揃えを説明、接客してくれるスタッフさんがいるのかという事ですね。

コールマンのカタログ外商品、5万前後で買える

「ラウンドスクリーンツールームハウス」は庶民の味方なのでぜひ検討してみては

モンベル 苫小牧店

イメージ画像
イオンモール内のオーソリティ隣

ウェア中心なのでキャンプの品揃えは多くはありませんが、イオンモール内にはもう1軒アウトドア「モンベル」の直営店があります。

モンベルブランドのキャンプ用品の他にも、

「ユニフレーム」「SOTO」の商品の取り扱いがありました。

ゼロからキャンプ用品を揃えよう、という方には少し商品構成が足りないと思いますので、少し慣れてからの「買い足し」に使えるお店です。

値頃なクッカー類、低温度域の寝袋などがキャンプ用品では人気です。

テントはファミリー向けよりもソロ、ツーリング向けが価値あるブランドです。

モンベルブランドのイス、テーブルもありますが、私はそこまで価格に見合った価値があるようには感じません。コールマン、ロゴスが上回っていると感じます。

スーパースポーツゼビオ 苫小牧柳町店

イオンモールの隣にあるゼビオです

結論から正直に言いますと、イオンに行った後に行くと品揃えの少なさにガッカリするでしょう。

ゼビオオリジナルブランド「ホールアース」を展示

ホールアースの他、コールマン、スノーピークもあります

イオンモール内のスポーツオーソリティは店内展示6張り(2021年5月)、イオンアウトドアコーナーは小型を入れると10張り近く展示テントを見られるのに対して展示はオリジナルブランド「WHOLE EARTH(ホールアース)」の1張りだけです。

展示だけでなくアウトドアコーナー自体が大きく無いので、

  1. 野球やサッカーなどの買い物時のついでにキャンプ用品を見る
  2. ゼビオオリジナルのホールアース商品を買いたい

というお客様以外はイオンモールに行った方が良いです

その他:大きなキャンプ売場を持つ店舗

コメリパワー苫小牧東店

ゼロからキャンプ一式を揃えようという方には、ちょっと品揃えが不足ですが、一通りは在庫、展示があります。

バーベキューだけなら値頃な商品が多くて役に立ちますよ!

コメリオリジナルの他に、コールマン、キャプテンスタッグの商品があります

コメリオリジナルのチェアはなんと998円

ホームセンターらしい安価なコンロが山積みされてます

DCMホーマック 新明店

店舗に今年はまだ行っていないのですが、ホーマックの中では苫小牧市内では一番の品揃えがこの店舗でした。

DCMホーマック 新明店|店舗・チラシ|DCMホーマック
DCMホーマック DCMホーマック 新明店の店舗詳細ページです。店舗のアクセス情報、営業時間、折込チラシ、イベント、サービスなどの情報をご覧いただけます。

まずはイオンモール!というのが苫小牧市でキャンプを始める方へのおすすめです!

北海道内どこの街でも、ひとつの場所でこれだけアウトドア用品を見られる店は無いですよ

北海道の他の街のおすすめストアはこちらをどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました