marimoco

マット寝袋

初心者におすすめコールマンアドベンチャークッションバッグ/C5

北海道の春秋でも安心の5℃対応。車中泊にもぴったりのサイズ。クッションとして普段使い可能。洗濯機で丸洗い可能。コストパフォーマンスに優れているお買い得感ある商品です。もうワンランクアップして安心するなら、2021年10月新発売のアドベンチャークッションバッグ/C0 税込み定価11800円 を検討するのが良いでしょう
テント

初心者におすすめツールーム:タフスクリーン2ルームハウスMDX

圧倒的に初心者キャンパーに選ばれているツールームテント、コールマンの2021年モデル。ファミリーキャンプに最適なスペックの数々。4人家族に十分な寝室、リビング、ひとりでの設営に便利な「アシストクリップ」。春、夏、秋の3シーズン快適に過ごせる快適な機能、吊り下げ式インナーテントなので、大型スクリーンとしても使えます。
テント

キャンプ初心者の疑問:テントって何年くらい使うものですか?

初心者の方の素朴なよくある疑問のひとつ「テントって何年くらい使うものなんだろう?」という事をよく聞かれます。短くても5年、長くて10年くらい、というのが私の経験からお伝えできる耐用年数になります。テントはキャンプ用品のなかでもっとも高額で大事な買い物です。しっかり良いお店で展示品を見て吟味して買いましょうね
テント

初心者でも10万以上の高額ツールームテント買ってます

初めてのテントに各社の10万オーバーモデルが結構買われていますよ!初めてにおすすめの10万円超えツールームテント。スノーピーク ランドロック、コールマン マスターシリーズ 4Sワイド2ルームコクーンⅢ、コールマン マスターシリーズ 4Sワイド2ルームカーブ、ogawa(オガワ)アウトドア キャンプ テント アポロン
テント

ナチュラム限定コールマンラウンドスクリーン2ルームはオススメ!

5万前後でツールームテント、室内インナーマット、グランドシート、必須の3アイテムが揃ってしまうこのセットは、予算10万円でキャンプを始めたい家族にはオススメできるモデルです!北海道内のお店では見られないと思っていましたが、今年はイオンとジョイフルエーケーで販売されていました!現物を見たい方は是非
テント

デュオ、カップルに最高!ogawaツールーム ティエラリンド

ティエラリンドは二人でキャンプをする方に最適なツールームテントです。ご夫婦、カップルでの大人二人使用が最適では無いでしょうか。設営の心配はまったく無いと思います。コンパクトなので大型のツールームテントよりも労力は少ないです。素材や機能を見ていくと価格に見合った価値があるテントだと私は思います
テント

ogawa ティエラ ラルゴはogawaの最高峰ツールームテント

ogawa ティエラ ラルゴはこんな方にオススメです。5人家族なので、エルフィールドやコールマンタフスクリーンツールームハウスでは狭い、予算は気にせず「快適」「悪天候にも強く安心」な良いモノが欲しい、ハイスペックなモノが欲しいが設営は難しくない方がいい。スノーピーク、コールマンはたくさん見かけるので違うブランドを買いたい
テント

ロゴスTradcanvas Tepee 2ルーム 300

2022年の新商品として、ワンポールテントでは珍しい「ツールームテント」がロゴスから発売されています。この記事では、このテントのサイズや仕様をチェックして、どんな方にオススメできるテントなのかを分かりやすく説明していきます!
テント

タフスクリーン2ルームエアー/MDX+2022年モデルの変更点は

1番人気のツールームテントがマイナーチェンジ、その名もタフスクリーン2ルームエアー/MDX+「エアー」というワードが商品名に追加されていますね。 2021年までのモデルとは、どこが変わったのか? 少し高くても新商品を買うべきか?現行モデルでも良いか?をこの記事では紹介していきます
テント

徹底比較:コールマン2ルームカーブとタフスクリーン2ルームMDX+

サイズは近しい2モデルですが、タフスクリーンツールームハウスMDXプラスの「ダークルームテクノロジー」が暑さを防ぐというポイント以外は、やはりワンランク上のマスターシリーズカーブが全てにおいて上回っています。38200円上乗せして得られるメリット「頑丈さ、オールシーズン」に魅力的を感じるか?
タイトルとURLをコピーしました