テント

徹底比較:タフスクリーン2ルームハウスMDX+とエルフィールド

初めてキャンプを始めるファミリーの8割以上?くらいが選んでいるのではと思うほど人気の「ツールームテント」その中でも売れ筋2モデルが、スノーピークエントリーツールームエルフィールドとコールマンタフスクリーン2ルームハウスMDX+(プラス)です。今回は迷って困っている方向けに細部を徹底的に比較してみたいと思いますよ
マット寝袋

1年中使える寝袋:コールマン「マルチレイヤースリーピングバッグ」

3枚に分かれた生地の組み合わせを変えることで、寒いときも、暑い日も快適に眠れる好みの温度域の寝袋に変化させる事ができるのがマルチレイヤースリーピングバッグの一番の特徴なんです。夏用(10℃から15℃)の寝袋を買って「秋冬に寒い」、秋冬向け(0℃から5℃)を買って「夏暑すぎる」といった不満をこれ1枚で解消してくれる商品です
テント

コールマンアテナタフスクリーン2ルームハウス は初心者にお買得?

キャンプを始める初心者層に2021年シーズンも引き続き圧倒的に支持されているコールマンタフスクリーンツールームハウスシリーズ。大型スポーツ用品チェーンの「スポーツオーソリティ」からも限定商品が発売されました。カタログ商品よりも価格が高い理由はリップストップ生地使用のためです。4人家族のキャンプデビューには充分なスペック
テント

ナチュラム限定カラー、タフスクリーン2ルームハウスの違いは?

キャンプを始める初心者層に2021年シーズンも引き続き圧倒的に支持されているコールマンタフスクリーンツールームハウスシリーズ。アウトドア用品専門のネット通販ショップ「ナチュラム」から限定カラーのタフスクリーンツールームハウスが発売されました!
BBQ焚き火

焼き肉スタイルからステップアップするバーベキュー:鶏ももステーキ

安くて美味しい「鶏もも」はバーベキューに必須!鶏ももをカットせず一枚まるごと焼いてみましょう。カットして焼くより、皮はパリッと、肉汁もジューシーに焼けた鶏ももの一枚ステーキは美味しいですよー!ジャパンバーベキューカレッジの主宰である榊さんもオススメされています
テント

最安のツールームテント:ロゴス ROSY ドゥーブルXL-BJ

キャンプ用品をゼロから揃えて今年キャンプを始めたい、全部で予算5万円くらいで何とか揃わないだろうか?というご家族には、これをおすすめするしかありません。最安のツールームテント:ロゴス ROSY ドゥーブルXL-BJ、3万円以下で!家族で使えるならコスパ最高!となるか、スペックをチェックしてみましょう。
テント

初心者にもオススメ:エクスカーションティピーⅡ/325

先に結論を言いますと、このテントはこんな方にオススメです。ソロキャンパー、カップル、ご夫婦。お子さんがまだ小さい3人家族。流行りのツールームでなくワンポールに興味がある。ドーム型よりワンポールが欲しい。キャンプ用品一式で5−7万円くらいで揃えたいと考えている方へはとても良い商品です
テント

キャンプ初心者の疑問:テントって何年くらい使うものですか?

初心者の方の素朴なよくある疑問のひとつ「テントって何年くらい使うものなんだろう?」という事をよく聞かれます。短くても5年、長くて10年くらい、というのが私の経験からお伝えできる耐用年数になります。テントはキャンプ用品のなかでもっとも高額で大事な買い物です。しっかり良いお店で展示品を見て吟味して買いましょうね
マット寝袋

北海道の秋キャンプにオススメの寝袋、シュラフは0度から5度対応

この記事では、雪中キャンプまではしないけど10月までキャンプをしたいのでそれに適した暖かい寝袋を探している方におすすめの商品を紹介します。寒さの感じ方は個人差もあるので、残念ながら5℃対応の寝袋でちょうど5℃の夜だと寒いものです......できれば0℃対応くらいのものを持っていると安心ですよ。
タープ

【2021年最新】ゼロから揃える初めてのファミリーキャンプ用品

さぁゼロからキャンプを始めよう!という方が揃える必要があるものを順番に紹介します。いま、どんな商品を買うべきか?オススメは?何もかもが、調べても分かりにくかったり、店やネットで見ているだけでは理解しにくいのがキャンプ用品だと思うんです。知識ゼロの方でも理解できるように噛み砕いて書いていきます!
タイトルとURLをコピーしました