marimoco

テント

2万円以下のテントならコールマンかキャンパーズコレクション

いま流行りのツールームテントではなく、ドーム型テントを選んだ方へ価格帯別にどんなモデルがあって、それぞれの良いところ、悪いところを紹介したいと思います。まずは、正直なところ余りオススメとは言い難い最安クラスから書いてみます。価格に見合った価値がありそうなのは、キャンパーズコレクション、コールマンくらいに感じましたよ。
テント

初めてのキャンプ:テントの価格の違いはここを比べましょう

いろんなテントがあるけど、高いテントと安いテントって何が違うんだろう???この記事ではテントの価格に違いに影響するポイントを書いています。サイズ表記はメーカー表記に惑わされず、しっかり正しく確認!ポール素材は重要、必ず確認!最後に開閉可能なメッシュ窓で換気の良し悪しを確認!
テント

初心者のキャンプにトンネル型、カマボコテントはオススメですか?

スノーピークのエルフィールド、エントリーパックTT以外のトンネル、カマボコ型は強くオススメできません。ただ、DOD(ディーオーディー)は評価と仕様を見る限り、悪い買い物では無いと思いました。その他のネット通販で出ているカマボコ型は、初めて買う方には良い商品かを見分けるのが難しくオススメできないというのが、今の所の結論
BBQ焚き火

バーベキューコンロの価格の違いと選び方、おすすめモデル

スチール製で良ければ、ホームセンターの3000円くらいもアリ。スチール製、卓上でも使えるコールマンツーウェイグリルなら5000円前後。ステンレスならコールマンクールスパイダー、ロゴスで6000−7000円。更に網の高さ調節もできるコールマンクールスパイダープロで1万円以内
BBQ焚き火

おすすめ焚火台:ファイアグリル、ファイアーディスク、ピラミッド

キャンプ場の地面、特に芝生のところはコレ無しに地面で直に火は燃やせないですから、焚き火台が必要になります。テント、マット、ランタンほど商品の善し悪しでキャンプそのものの快適さを左右はしないので、デザインだったり、価格、ブランドで好きなものを選んでもらって大丈夫だと思いますよ。
テント

徹底比較スノーピークアメニティドームとコールマンタフワイドドーム

「ドーム型テント」のベストセラー、ロングセラーとして選ばれているのが、スノーピークアメニティドームとコールマンタフワイドドーム。今回は迷って困っている方向けに細部を徹底的に比較してみたいと思いますよ。どちらもお子さんが大きい4人家族でも十分な広さを備えており、ほぼ互角かと思います!
テント

初心者におすすめツールームテント:まずはスノーピークとコールマン

2023年モデルの中から予算別オススメ をあげていきたいと思います!10万円前後モデルならスノーピークとコールマンの2択!スノーピーク(snow peak) エントリー2ルーム エルフィールド とコールマンタフスクリーン2ルームハウス/MDX+を比較解説
テント

コールマンツーリングドームはソロキャンプ、ふたりキャンプに最適

この記事では、コールマンツーリングドームを検討している方が気になるポイントになりそうな、「設営、撤収の簡単さ」「サイズや使い勝手などの仕様」「展示は見られるか?どこで買うのがお得か?」「何種類もあるツーリングドームからどれを選べば良いか?」を分かりやすく説明します
BBQ焚き火

初めてのバーベキューどうしたらいい?必須の道具とオススメ食材

この記事ではバーベキューの簡単な手順と、初めての時におすすめの食材を書きますね。初心者にとって最初のハードルになる「火おこし」ですが、先程紹介した、高くないマングローブ炭、文化たきつけを使えば、15分から20分もあれば難しくない作業です
マット寝袋

初心者必見!キャンプにマットは必須:寝心地を良くするには?

テントを買ったら必ずマットが必要です!まずは最低限、少しのクッション性があるインナーシートで家族をカバーするか?最初から寝心地重視でインフレーターマットを選択するか?エアベッドも安くてありです。ただ、フワフワした寝心地と、品質悪いと空気漏れのリスクがあるので注意が必要です!
タイトルとURLをコピーしました