おすすめ焚火台:ファイアグリル、ファイアーディスク、ピラミッド

BBQ焚き火

キャンプを始めるにあたって、テントからはじめて、色々と悩みながらも楽しく買い物が進んでいますでしょうか???

ゼロから揃えていく段取りはココに書いてみましたので参考に!

焚き火を囲む贅沢な時間

「焚き火」の画像検索結果
ユニフレームの名品「ファイアグリル」

初心者であろうが、ベテランであろうが

キャンプの夜ってワクワクしますよね!

大人も、お子さんも、外で過ごす夜ってちょっと特別感あると思うんです。

星の下でご飯食べて、お酒飲んで、こどもは好きなようにお菓子食べて……

ちょっと寒い秋からの夜は……

そう、焚き火が最高です!

焚き火をするためには、

焚き火台という道具が必要になります。

キャンプ場の地面、特に芝生のところはコレ無しに地面で直に火は燃やせないですから。

焚き火台はテントやランタン以上にいろんなメーカー、商品が出ています!いま盛り上がっている分類なので、各社の新商品も多いんですよ。

ここまで選んできたテント、マット、ランタンほど商品の善し悪しでキャンプそのものの快適さを左右はしないので、デザインだったり、価格、ブランドで好きなものを選んでもらって大丈夫だと思いますよ。

「焚き火」の画像検索結果
コールマン ファイヤーディスク

ベストセラーの焚き火台

ほんとにいろんな焚き火台があるんですけど、

初心者の方が満足しやすい一般的、標準以上の2021年10月時点のベストセラーを紹介しますね

ユニフレーム ファイアグリル

「ファイアグリル」の画像検索結果

ベストセラー、名品、傑作。

日本のベストアウトドア用品のひとつかと。

焚き火台というジャンルにとどまらないロングセラーです!

まず組み立てが簡単すぎる

683040-003
脚を開いて
683040-005
台をのせるだけ!

炭の出し入れがしやすい四隅の空間と、絶妙な保温スペース

UNIFLAME

焚き火台なのにクッキング万能!

ユニフレームの焚き火台「ファイアグリル」超人気の秘密とは?2サイズで展開! | キャンプ・アウトドア情報メディアhinata
楽天市場】ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリルヘビーロストル 683118 [バーベキュー]:sotosotodays -ソトソトデイズ-

バーベキューだけでなくダッチオーブンにも対応しています

アマゾンで星5が約7割!

このファイアグリルを買って後悔したって言う人、ほとんどいないんじゃないですかね….

人気商品ですぐに品薄になるので、

焚き火台が欲しくて、お店に在庫があれば買ったほうがいいですよ!

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,500 (2021/10/10 00:25時点 | Amazon調べ)

サイズの小さいソロ向けはこちらになります

191215_0152
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥4,900 (2021/10/06 17:29時点 | Amazon調べ)

コールマン ファイアーディスク

発売してまだ10年もたってはいないので、ユニフレームファイアグリルほどのロングセラーでは無いのですが、超簡単セットアップで人気のコールマン

脚を広げるだけ、3秒セットアップが売りです!

収納ケースが最初から付属でコスパが高い!

ユニフレームほどバーベキューのために細やかに考えられたデザインではなくシンプルですが、

ケースも付いたコスパ重視ならコールマンはオススメです!!

コールマンもソロ向けを新発売してます!

通常サイズが45cmの直径に対し、こちらは直径30cm

LOGOS the ピラミッドTAKIBI M

同価格帯、サイズ感のロゴスも紹介します

ロゴス(LOGOS)
¥7,623 (2021/10/10 02:48時点 | Amazon調べ)

まとめ

もちろん、この3モデル以外にも本当にたくさんの焚き火台が出ているので、お店で現物を見ながらゆっくり考えてみてくださいね!

札幌市内なら、やっぱり

  • アルペンアウトドアーズ発寒
  • 秀岳荘白石店
  • ホーマックアウトドアレジャー館 元町、篠路(この2店舗はユニフレーム無し)

こちらのお店は一年中アウトドア用品、焚き火も充実しているのでオススメですよ

テントと違って、焚き火台が無くてもキャンプできますから

焦らずゆっくりとお気に入りの1台を探してくださいねー

焚き火台でバーベキューも兼用するってのが選ぶ時のお買い得ポイントでしょうか?

お肉焼きながら焚き火したい方は別々に買わないといけませんね

有名キャンパーが本当に使ってる】焚き火台の2019年人気ランキング大発表 | キャンプ・アウトドア情報メディアhinata

ほかにも色々とキャンプ用品検討中の方はこちらの記事もどうぞ

北海道のおすすめアウトドア用品ショップはこちらで紹介しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました