LEDランタンだけでキャンプに行けるのか?人気モデルをチェック

ランタン

結論はLEDだけでも良いモデルなら十分ファミリーキャンプできる!

ここ数年やたらと充電式LEDランタンが人気あるなぁと思っていながら、恥ずかしながら流行に遅れてLEDランタンの実力を分かっていませんでした。先日友人とのキャンプで実力を思い知りました

ゴールゼロの人気ランタン特集!ライトハウスマイクロ他多数! | キャンプ・アウトドア情報メディアhinata
友人が使っていたゴールゼロライトハウスマイクロ

少し歳下で、私よりもしっかりとトレンドを取り入れている友人との初めてのキャンプだったので、どんなギアを使っているのか楽しみにしていました。テントはテンマクデザインのサーカスTCを使っているお洒落さんです

サーカスTC|tent-Mark DESIGNS
北海道では通年キャンパーに支持されるサーカスTC

テンマクデザイン
¥48,900 (2021/09/07 22:12時点 | Amazon調べ)

ファミリーキャンプもソロキャンプも両方こなし、冬は雪中キャンプもする本物キャンパーの彼女が使っていたLEDランタンはいま(2021年9月現在)人気の2モデル「ゴールゼロ」と「ベアボーンズリビング」でした。まずはそこから紹介します

GOAL ZERO Lighthouse Micro Flash(ゴールゼロ ライトハウスマイクロフラッシュ) 

明るさは150ルーメンと他と比べて決して強力な光では無いんですけど、これを上から吊るすだけでかなりの明るさが得られました!

明るさを調節することで最短は7時間ですが、最大170時間の点灯が可能なほか、耐水性に優れた設計を採用しており、アウトドアでの使用には満足な逸品

Lighthouse Micro Flash | Goal Zero コンパクトLEDランタン | 株式会社アスク

ただ人気がありすぎて定価で買えない事が一番の問題です…….

LIGHTHOUSE MICRO3,080 円 ( 税込 )
LIGHTHOUSE MICRO FLASH4,290 円 ( 税込 )

2021年の定価は上記のようですが、価格はネット上では高騰していますので……

欲しい方は実店舗に入荷した時には迷わず買いです

メルカリではマイクロフラッシュは6000-7000円くらいが落札相場です(2021年9月)

ベアボーンズリビング ビーコンライトLED

本命、定番なので今更って思われますが笑笑、キャンプの夜で使ったの初めてだったんです…

さきほどのゴールゼロとベアボーンズのビーコンの併用で「ファミリーで過ごすのに十分」でしたよ

Barebones Living /ビーコンライトLED – JAMES(ジェームス)
アンティークなつくりも人気

LEDランタンって、本体がプラスチック製でお世辞にも質感が良いモデルは少ないのですけど、まずビーコンはそれを覆してくれるデザインがいいですよね

明るさはハイモードで220ルーメン、点灯時間は約3時間となりますので、実使用ではミドルモードに少し落として5-6時間使うのが現実的ですね

吊るす、置く、とサイトに合わせて設置できるのも魅力です

ゴールゼロよりは店頭、ネット通販とも定価で入手しやすい状況ですね(2021年9月現在)

この人気のLEDランタン比較記事でも堂々の1位

【2021年】LEDランタンのおすすめ人気ランキング18選【徹底比較】
キャンプサイトを明るく照らすLEDランタン。手軽に使え、防災用としても注目を集めています。しかし、コールマンやジェントスなどのさまざまなメーカーから販売されており、小型で軽量なものや充電式のものなど商品の幅が広いため、どれを選べばよいのか迷いますよね。

WAQ LEDランタン 明るさ1000lm【1年保証】

これは実店舗では置いていないかなと思いますが、最近ランタンだけでなく、インフレータマットやコットなど、人気商品をネット通販で連発している日本発ブランド「WAQ」

アウトドアグッズ・キャンプ用品ならWAQ(ワック)アウトドア-公式オンラインストア
アウトドアを通じて人生にわくわくを。 をテーマに、どなたでも使いやすい・ついついキャンプに出かけたくなるような商品を提供できるアウトドアブランドを目指しています。

この明るさ1000ルーメンのランタンも人気商品。

明るさは4段階、電球色を3パターンに切り替え可能な万能ランタン!

1000ルーメンの明るさを7時間持続できる大容量バッテリーも魅力。モバイルバッテリーとしても使えます

WAQ LEDランタン 明るさ1000lm【1年保証】

ランタン型のタイプでなく、こういった「面発光型ランタン」を上に吊るすと満遍なく下に光が無駄なく照射されて明るいです

使った事は無いんですけど記事を書いている自分が購入クリックしたくなるランタンです!

 LUMENA2 (ルーメナー2) 

アマゾンで購入されたユーザーさんのレビューが印象的です

5つ星のうち5.0

時代の流れ
2021年6月30日に日本でレビュー済み
色: メタルブラックAmazonで購入
コールマンのホワイトガソリンノーススターを持ってますがそれを凌駕するくらい明るいです。
もうキャンプにガソリンランタンは寂しいですが必要ありませんね。

これも時代の流れなんでしょうね。

でも荷物は減りそうです。

肉の焼き加減もよく見えるし、最大にすると他のサイトに迷惑になるほどです。

迷ってる方は、すぐ買って問題ないですよ。
っていうか買うべきです。

最大の明るさは1500ルーメン!それでいて8時間の連続点灯の強力バッテリー

3色の電球切り替えもあります

このルーメナーなら札幌ではアルペンアウトドアーズ発寒で見かけましたので、実物を確認することもできます。

GENTOS(ジェントス) LED ランタン

LEDランタンを店頭で、ネットで買おうとして探すと避けて通れないくらいシェアがある「ジェントス」

アマゾンにも様々なモデルが

ランタン型あり、いま流行りのパネル型もありラインナップの豊富さは業界ナンバーワンではないでしょうか

いろいろあり過ぎて紹介しきれないのですが、まずはランタン型で明るさ1300ルーメンでUSB充電も可能な「ExplorerシリーズEX-300H」から

乾電池でも使えるので、停電などの災害時にも活躍してくれます。

最大の明るさで使用しても6時間連続点灯なのでキャンプの夜にも問題ありませんね

クレイモア

たくさん紹介しすぎても迷ってしまって買う決断が下せないので最後にもう1ブランド

北海道で実店舗で買うなら札幌の秀岳荘、アルペンアウトドアーズ発寒、あとは地方都市であれば小さいながらも良いブランドをセレクトして扱っているアウトドアショップにあるかも??あとはネット通販を頼りましょう

最新、最高機種のCLAYMORE ULTRA 3.0 Xだと、なんと最大3200ルーメン!!!とケタ違いのスペックです。それでも価格は15000円台ですから手の届く範囲、連続点灯は最大の明るさで使用して約6.5時間もちます

CLAYMORE クレイモア|アウトドア・防災用LEDランタン
CLAYMORE(クレイモア)は機能性とデザイン性を両立したLEDアウトドアランタンです。キャンプやBBQなどアウトドアは勿論、登山、フィッシングやサイクリング、フォトロゲイニングなどのアウトドアスポーツに最適です。さらに災害時の停電や緊急時に必要な光源を確保できます。

先程紹介した「ルーメナー」と競合するパネルランタンの2大人気モデルかと思いますが

  • サイズがコンパクトで充電長持ちのルーメナー
  • 明るさとコスパが良いクレイモア

大雑把に表現すると、こんな感じみたいですよ

まとめ

LEDランタンは今回紹介した6ブランド以外にも、本当にピンからキリまでいろいろあって考えるときりがないんですよ笑笑

一般的な大手アウトドアメーカーのスノーピーク、コールマン、ロゴスももちろんLEDライトは扱っています。スノーピークは「ほおずき(100ルーメン)」くらいでメインランタンは扱っていませんけが、コールマン、ロゴスはメインからサブランタンまで取り揃えています

スノーピーク(snow peak)
¥10,780 (2021/10/08 11:17時点 | Amazon調べ)

ただ、今回紹介させて頂いた「LEDに本腰をいれている専業ブランド」に比べると、大手の方がスペックやコスパで見劣りしています

LEDランタン、ライトは大手ブランドにこだわらずに

  • 明るさ(ルーメン数)
  • 電球色のパターン、明るさ調整機能
  • 連続点灯時間、バッテリーの持続
  • 充電時間
  • 価格
  • デザインの好み

ここをチェックして自分好みの夜の灯りを選びたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました