初心者のキャンプにトンネル型、カマボコテントはオススメですか?

テント

テント選びをしていく時に、お店にいくのと合わせて今は皆さんほぼネットでの検索もすると思います。

googleで「テント初心者」で検索した結果

ドーム型テント、ツールームテント、ワンポールテント、それと同じくらいオススメとしてあがってくる形の

トンネル、カマボコ型テントが初心者の皆さん本当におすすめなのか、メリット、デメリットを説明させて頂きますね

今キャンプで主流のカマボコ型テントって? 選び方とおすすめ11選 | メンズファッションマガジン TASCLAP

カマボコ、トンネル型の代表的な商品

DODのKAMABOKO TENT(カマボコテント)

カマボコテント3S(カーキ) T3-688-KH
人気商品で抽選販売。入手困難なんでしょうか??

別記事で紹介したスノーピークの人気モデル、

スノーピーク エントリーツールーム エルフィールド

スノーピーク エントリーパックTT

10万円オーバーの高額なモデルを除くと、この3モデルが

トンネル型、カマボコ型の売れ筋商品

と言って間違いないかと思いますよ。

トンネル型は設営が楽なのか??

「トンネル型は設営が簡単!」

とアピールされている事が良くあります。

当たり前ですが、売りたいテントをわざわざ正直に

「設営が難しいですよ!」

と書いてくれるメーカー、お店は無いでしょう。せいぜい良心的であれば、

「簡単とは言えないけど、出来なくは無いと思います」

くらいにしか書かないですね。でも、難しいテントって結構ありますから気をつけて。

トンネル型の設営はどうでしょう?たくさんの種類のテントを仕事上たてて来たウチの夫の言葉を借りますと

「トンネル型は難しくは無いけれど、ドーム型やポールをクロスさせるタイプのツールームテントに比べて、すごく簡単という事も無い」ということです。個人的感覚も入ってますけど。

簡単と感じない理由のひとつが

ドーム型やクロスフレームのツールームテントと違って、ポールをセットしても自立しない

ポールをセットしてもペグを打って立ち上げなければ寝たままです

この自立しないところが、初めての方にはいまいち分かりにくいように感じます。

端にペグを打って、引っ張り、立ち上げるとカマボコが広がっていきます

設営の手間は同じくらいの大きさのツールームテントとさほど変わらないと思って下さい。

結局はがっちりとペグを打ち、しっかりとロープを張る作業をすれば、少なくとも30分程度はかかりますよ。

お店で見て気に入ればOK:スノーピークの2モデル

トンネル型の代表格である、スノーピークの

エルフィールドとエントリーパックTT

いまファミリーキャンプ用テントの人気ナンバーワンと言っても過言ではないスノーピークエルフィールド

Snow Peak
¥87,780 (2021/06/19 22:47時点 | Yahooショッピング調べ)

セールスポイントについて、エルフィールドはこちらで詳しく書いています

値頃な価格で初心者には大人気のエントリーパックTT

セールスポイントはこちらに詳細を書きました

この2モデルであれば、現物を札幌市内、北海道内の主要な街で見ることが可能だと思います。

(札幌市内)

  1. 秀岳荘白石店スノーピークストア
  2. コルソ札幌スノーピークストア
  3. アルペンアウトドアーズ発寒スノーピークストア
  4. ヨドバシカメラ札幌
  5. DCMホーマックアウトドア元町、篠路
  6. スポーツデポ、スポーツオーソリティなど大型スポーツ店

(札幌以外)

  1. スポーツデポ、スポーツオーソリティなど大型スポーツ店
  2. アウトドアフロス(北見市)

トンネル型ならではのデメリットもいくつかありますが、現物をしっかり見て、デメリットも理解したうえで納得して購入を検討してはいかがでしょう。

この2モデルは価格に見合った価値があるテントです。

お店で見られないDOD(ディーオーディー)はどうなんでしょう??

カマボコテント3M(カーキ) T5-689-KH

お店では見られないので、私も2018年頃にイベントで現物を数年前に見た記憶しかありませんでした。

その時の記憶が

生地が薄いかな?? ポール細くない???

と、あんまり良いイメージ無かったんです。でも、あらためて現行モデルの仕様を見ますと。

アルミフレームで、このサイズで、生地も厚みのあるものを使っています

コスパが良いから、抽選販売になるんでしょうね。

品質に問題あれば、ここまで人気のブランドになっていないですよね!

カマボコテント3M(カーキ) T5-689-KH - DOD(ディーオーディー):キャンプ用品ブランド
広いリビングを備えた2ルーム型トンネルテント。カマボコテント史上最高の快適性と充実したオプションパーツで、よりワクワクするキャンプを。

2021年9月より札幌のアルペンアウトドアーズ発寒ではDOD商品の取り扱いが始まりました。まだまだ見られる商品数は少ないものの、正規取扱店であれば修理の相談には乗ってもらえるのでは無いかと思いますよ。

気になるのはアフターサービスの心配くらいでしょうか??

取り扱い店舗が北海道内にはアルペンアウトドアーズ発寒以外に無いので、webと電話だけの対応になるでしょう。

コールマン、スノーピーク、ロゴスあたりであれば北海道内(全国各地へ転勤しても)至る所に窓口の販売店がありますから、いつでも相談可能です。

どなたかDODのアフターサービス体験あったら教えて頂けますとありがたいです笑笑

まとめ

初めてのテントを現物見ないで買うのをオススメできないので、

スノーピークのエルフィールド、エントリーパックTT以外のトンネル、カマボコ型は強くオススメできません

ただ、DOD(ディーオーディー)は評価と仕様を見る限り、悪い買い物では無いと思いました。

その他のネット通販で出ているカマボコ型は、初めて買う方には良い商品か、そうでもないのか?を見分けるのが難しくオススメできないというのが、今の所の結論です!

 カマボコテント3Mのメインの特徴(快適性がさらにアップするチーカマスタイル)

コメント

タイトルとURLをコピーしました