ロゴス ツールーム:トラッドキャンバスドゥーブルテントセット

テント

キャンプを始めよう、そろそろ長年使ってきたテントを買い替えようと思ってお店を回ると最近はどこへ行っても「大型ツールームテント」の展示が多いと思いませんか??

ホーマックアウトドア篠路店

10店舗以上は見て回りましたが、ほとんどお店の展示は(2021年8月現在)

スノーピーク エルフィールド

コールマン タフスクリーン2ルームハウスMDXプラス

が圧倒的に多いですね

この人気の2モデルについてはこちらをどうぞ

トラッドキャンバスドゥーブルテントセットはこの価格帯で対抗するロゴスのツールームテントです

販売価格はお店、楽天とも87780円(税込み、2021年9月10日時点)です。

マットとシートは単体商品16000円程度で売られている商品なので、テント単体は7万円強という事になり。

エルフィールド(87780円)、タフスクリーン2ルームMDXプラス(81800円)を少し下回る定価の設定なんですね。

サイズはエルフィールド、タフスクリーン2ルームより少し狭いです

アルペンアウトドアーズ発寒に展示されていたので、じっくりと見てきました

2021年4月4日現在 アルペンアウトドア展示

寝室は幅270×奥行270×高さ170cmです。

エルフィールド、タフスクリーン2ルームとも幅が300cm以上なので少し狭いですね。

3人家族、お子さんが小さい4人家族なら十分ではありますが。

リビング部分も奥行250cm☓幅300cmくらいでしょうか、それほど広くないです。

エルフィールドは奥行き370cm☓幅380cm

タフスクリーン2ルームは奥行き300cm☓幅約340cm

ただ、キャノピー部分が自慢のパネルシステム(キャノピー生地にポールが入ってます、これはロゴスだけ)なのでテントサイズ以上の広さを感じることが出来ますよ

張りのあるキャノピー、パネルシステム

寝室はこどもが大きい4人家族だと少し窮屈かも

セットがお得。インナーマットとグランドシートが最初から付いてます!

マットとシートが付属のパッケー

マットとグランドシートを単体で買うと税込み16500円で販売されています。

テント単体では86900円の価格になっているので、セット購入がお得です。

便利な機能と換気性能をチェック

インナーテントはもちろん吊り下げインナーなので、外せば大型スクリーンとして使えるタイプです。

これは今のツールームテントには必須機能です

吊り下げ式インナーテント
インナーテントを付けた状態
スクリーンとして使用可能!大型デビルブロックメッシュ窓がサイドに6ヶ所で夏でも快適
インナーテントを外せば大型スクリーンタープに

インナーテントの換気窓、ベンチレーションは上部のみでした。

上下にベンチレーションを配備
寝室。前後ドア以外に開くのは上部のみです

スノーピークエルフィールドとは同等、換気の性能ではコールマンタフスクリーン2ルーム(寝室上下、ダークルームは横にも大きな窓あり)が一番です。このロゴスツールームテントは平均レベルです。

スカートがリビング側、寝室側ともにあるのはこのクラスではロゴスだけ

地面に接するすべての部分にスカートがあります

エルフィールド、タフスクリーン2ルームはリビング部分のみのスカートです。

秋冬に寝室部分の冷気を防いでくれるスカートがあるのはロゴスのこのモデルだけです。

ここは春秋が寒い北海道のキャンパーさんには大きなメリットです!

まとめ:どこで買うか?

8万円クラスの2大人気モデルエルフィールド、タフスクリーン2ルームMDXプラスと比べるとサイズが少し狭いのを除くと、悪くないスペックです

  1. マットとグランドシートつきで定価では1万円くらい割安
  2. リビング、寝室ともスカートがあって冷気、虫をシャット
  3. 落ち着いたカラーリング

このあたりはロゴスのこのモデルのメリットです

まだテントを絞れていない方はこちらからじっくり検討くださいね

札幌近郊にお住まいなら、

  1. アルペンアウトドアーズ発寒
  2. ロゴスショップ サッポロファクトリー
  3. ロゴスストア ヨドバシカメラ札幌

に行くのがオススメです。

旭川、北見、帯広、函館、苫小牧などの街では

ホームセンター、スポーツデポ、ゼビオでもロゴスの品揃えはそこまで多くはありません。

現物を見ることが出来ず判断が難しいですね。

北海道の各エリアのおすすめストアはこちらをどうぞ

どうしても欲しい方は、ネット通販に頼るしかないですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました