スノーピークエルフィールドに合わせるマットグランドシート

マット寝袋

ファミリーキャンプ入門、買い替えユーザーともに高い人気を誇るスノーピークエルフィールド。

Snow Peak
¥87,780 (2021/06/19 22:47時点 | Yahooショッピング調べ)

3人、4人家族のファミリーキャンパーが買って間違いの無い鉄板定番モデルです。

サイズや設営、撤収の簡単さ。快適に過ごせる仕様など不満が非常に少ない完成されたツールームテントです。

ただ、そのエルフィールドを買ったとしても

  • 寝室に「インナーマット」、「インフレーターマット」もしくは「エアベッド」
  • 地面と床面の間に「グランドシート」

別売りになりますが、これを用意しないことには本当に快適なキャンプは出来ないんですよ

まずはグランドシートが必須、純正品でなくとも大丈夫です

地面とテントの床面の間に敷く「グランドシート」は地面からの湿気を防ぐとともに、テントの床面の傷みを軽減し長持ちさせてくれます。

インナーテント床面に直接地面の汚れがつかず撤収も楽になるので今や必須アイテムですね

エルフィールド2ルームのグランドシートを自作する。 | キャンプ工学
インナーテントをこの上に設置します

グランドシートを選ぶ際の基準は、

  • サイズが適正
  • 防水性能
  • 長持ちしそうな生地の質

ここだけクリアしていればOK。四隅にペグで固定できるループが付いていると更に便利です

まずはサイズです。エルフィールドの床面のサイズは

幅は台形なので前部側最大315cm、後部側約230cm ☓ 奥行き230cmです

グランドシートは床面より少し小さいのがベストサイズ、床面よりグランドシートがはみ出てしまうと、その部分から雨水が侵入する恐れがあるからです。

スノーピーク純正は下図の通り幅300cm☓奥行229cmのサイズで、室内インナーシートとセットで販売されています

純正を使えば一番フィットして気持ち良いですが、2万円オーバーはなかなかの出費に感じませんか??
そこで、似たようなサイズのコールマンのセットでもアリだと思います

グランドシート、室内インナーマットともに台形の床面のエルフィールドにフィットするサイズです!

寝心地を格段にアップ!今人気のインフレーターマット

グランドシート、室内インナーシートだけでは、硬い土、デコボコ、石ころを防げない…….

では、どうしよう?

いま一番キャンパーの間で人気があると思われるマットが

インフレーターマットと呼ばれる種類のマットです!

特徴は、

  1. 空気で膨らむ
  2. 空気を入れるのにポンプを使わない、バルブ(空気の入り口)を開くと勝手に膨らむ
  3. 地面からの冷気、凸凹はシャットアウト!寝心地がいい
【ひと味違う】コールマンキャンパーインフレーターマットハイピーク/シングル #スリーピングマット  #インフレータブルマット

価格的には、一人用シングルサイズで5000円〜7000円くらい、

ダブルサイズで10000円〜15000円が相場でしょうか?

Hilander(ハイランダー) スエード インフレーターマット

シングルサイズが4000円前後というコスパの高さ!

販売元はアウトドア専門のナチュラム社ですから、安くても悪い商品では無いと思います!

厚みもしっかり5cmあって快適な夜が期待できますね!

コールマン キャンパーインフレーターマットハイピーク/ダブル

こちらは厚さ10cm!!

去年友達のに寝させてもらいましたが、

寝心地は家のベッドと変わらないレベルです!

安くは無いですが大満足の商品ですよ

商品寸法 (長さx幅x高さ) 198 x 132 x 9.7 cm
ちょっと、幅が狭い奥側が反ってはしまいますがエルフィールドにこれが2枚入らなくは無いです。完璧な寝心地が得られます

コールマン(Coleman) キャンパーインフレーターマット ダブルセットII

10cmの厚さ、いいのは分かるけどインフレーターマットハイピークはちょっと高いな….という方は

厚み5cmの二人用で1万円ちょっと。

コールマンのベストセラー

シングルサイズもありますよ

コールマン(Coleman) キャンパーインフレーターマット シングルIII

値頃なエアベッドもまだまだ人気

ポンプを使って膨らませる昔ながらのエアベッドもまだまだ現役です!

インフレーターマットに比べると価格は安く、ダブルサイズで3000円くらいからあります

Hilander(ハイランダー) キャンプ用エアベッド

Hilander(ハイランダー) キャンプ用エアベッド HCA2015|アウトドア用品・釣り具通販はナチュラム
ナチュラム 楽天市場支店
¥2,980 (2022/01/16 16:42時点 | 楽天市場調べ)

安くて良いですが….寝心地の「ふわふわ感」は好みが分かれます

誰かが寝返りをうつ揺れが伝わってくるのも、私は好きじゃないんですよねー。

でも、これは好みの問題ですから、エアベッドもありだと思いますよ。お店で一度チェックしてみてくださいね

アドベンチャーエクストラデュラブルエアーベッド

コールマン、ちょっと高いけどパンクしにくい素材が特徴です

エアベッドはインフレーターマットと違い「ポンプ」で空気を入れてあげる必要があるので、必ずポンプも買いましょうね。手動よりも電池式や充電式をオススメしますよ。

まとめ

まずは純正のマットグランドシートセットを検討するのが一番ラクです

純正にこだわらず節約するなら、コールマンで代替できます

ただ、それだけでは快適な寝心地は得られないので、

空気が自動で入り寝心地も快適なインフレーターマットを買うか?

エアベッドも安くてありです。ただ、フワフワした寝心地と、品質悪いと空気漏れのリスクがあるので注意が必要です!

ダブルサイズのインフレーターマットを横にして家族4人寝る(足がみんなはみ出します)という荒技もありかと笑笑!

お店に展示が結構出ているので、家族で試してみて、お気に入りのマットを見つけてくださいね

「キャンプ マット」の画像検索結果

住んでいる街でお店を探している方はこちらをどうぞ参考にしてくださいね

コールマンカーブに限らずマットを調べている方はこちらの記事をどうぞ

最近使う方が増えている「コット」も検討する価値ありですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました