ジョイフルエーケー限定?3万円台のグランジュ2ルームテント

テント

ノースイーグル「グランジュ 2ルームテント」とは??

ジョイフルエーケー大麻店、大曲店に展示されていた(2021年5月現在)他では見たことのないツールームテントがありました、このテントの展示品を見かけて検討しているけど、テントを買うのは初めてなので良く分からなくて迷っているという方に、良いところ、悪いところを書きたいと思います。

店頭売価は税込み38,280円です(2021年5月の価格)

4万円を切っていま流行りのツールームが買えるのは、なんだかお得な気分ですね!

4万円以内でツールームを買うのは、ネットを探してもなかなか無いものです

ただ価格で飛びついてはいけません、4万円の価値があるか?どうかをしっかり見ていきましょう

4人家族なら十分なスペース、サイズです

インナーテントのサイズは横幅320cm☓奥行き220cm☓高さ185cmあり、お子さんが大きくなっている4人家族にも十分なスペースで良心的です。

リビングも340cm☓300cmあり、4人でテーブルを囲んでゆったりと過ごせます。

スペース、サイズは価格に見合った価値のあるツールームです。

大人4人でも大丈夫そうな寝室スペース
写真では分かりにくいですがリビングも広いです

生地やポールのスペックもコストパフォーマンスが高い

フックで吊り下げるインナーテント

いまのツールームの絶対条件である吊り下げインナーなので、外せば大型シェルターとしての使用は可能です。

フライシート生地は耐水圧がちょっと低い1000mmですが、生地の厚さは同価格帯のコールマンやロゴスと大差ありません。

床の生地も問題の無いスペックです。

同価格帯のコールマン、ロゴスより優位なのが、

リビング部分のポールにアルミフレーム(ジュラルミン)を使用しているところです

悪天候時の強度に優れていますよ

換気性能(ベンチレーション)は残念ながら欠陥あり、結露するでしょう

展示品を見ていて残念だったのは換気性能(ベンチレーション)です

まず寝室天井部には換気窓は無し

寝室は前後のドアはメッシュにして換気可能ですが、それ以外にはメッシュ窓はありません。

ここはコールマン、ロゴスの方が勝っていますよ。

一番の問題は、寝室外側のフライシート部分をペグダウン出来ない構造なんです

ここが寝室のサイドの外側部分、ペグを打つループが無い

ここをペグダウンしてインナーテントとフライシートの間に空間を確保しないと、室内の湿った空気がフライシートの内側に結露します、それがインナーテントについてしまい湿ってしまうんですよ。

【テント全般】結露対策について
雨の日にテントを使用したところ、テント内側全面に、水滴が付着してポタポタと落ちてきました。 これ...

キャンプ初心者におすすめテント「コールマン:タフワイドドーム」!!その魅力と組み立て方 | そらのしたスタイル

普通のテントはこの画像のようにフライシートとインナーテントに隙間をつくる為のペグを打つループがありますが、このテントには何故かありません

まとめ:おなじジョイフルエーケーで買えるロゴス、コールマンを選ぶべき

サイズ、生地、ポールとコストパフォーマンスは悪くないツールームかと思いましたが、残念ながら結露するのが分かっている構造のテントに4万円弱を出すのはやめた方が良いでしょう

同じ売場で見られるロゴスかコールマンを買うほうが良いお買い物になると断言できます。

ロゴスのパネルドゥーブルは税込み43780円

ネット売価でもマットとシートがセットとはいえ6万円オーバーの商品がジョイフルエーケーでは税込み43780円!これはお買い得です

コールマンラウンドスクリーンツールームはマットとシートが付いて税込み52580円

大麻店では展示品なくポスターのみ

コールマンのマットとシートのセットは実質1万円以上するので、ツールーム単体ならロゴスツールームと同価格帯ですね。

まだまだテントが絞りきれて無い方はこちらをどうぞ

テントだけでなく、ゼロから揃える方はこちらも参考にしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました